ホーム > 相続税申告

相続税申告

相続税申請

相続税申告の流れ

相続税申告の流れ

相続税申告について、「何をしたらいいの?」「きちんと払えるか心配」「税務署の調査ってどんなことをするの?」という不安の声をよくお聞きします。
当事務所では、お客さまの心配や不安を解消し、スムーズな相続税申告をサポートいたします。

相続税申告書の作成

相続税申告書は、相続が発生した日から10カ月以内に提出しなければなりません。
相続税は10カ月以内に現金で納付するのが基本です。どうしても無理な場合は分割の「延納」があり、これでも難しい場合は相続した財産で納税する「物納」があります。

お客さまが気になるポイントとしては、相続税額の確定と遺産分割の確定です。
当事務所では、お客さまに有益になるように財産の評価を行い、相続税額を最小限に抑えることに留意します。また、遺産分割では、二次相続など将来を考えた相続をご提案いたします。

相続税申告書提出スケジュール

赤字部分はお客さまがされる内容となります。

相続発生(被相続人死亡)

・死亡保険金、遺族年金の請求

49日前後

・相続人と当事務所による、初回無料相談
(業務、報酬、スケジュールについて)
ご納得いただいたら、着手金のお支払い(20万円)
必要書類の収集スタート
(戸籍謄本や住民票、不動産の登記事項証明書、固定資産評価証明書、銀行の預金残高証明書など)※当事務所で代行可能です。

3カ月以内

・相続の放棄、限定承認の期限
必要書類の提出

4カ月以内

・被相続人の所得税の準確定申告
・相続人の青色申告承認届提出
・土地の現地調査の実施
土地現地調査の立ち会い

5カ月ごろ

・財産評価、相続税額の計算

6カ月ごろ

・相続税の概算金額を提示
・仮の財産目録を提示

7カ月ごろ

・二次相続を考えた、分割案の提示
遺産分割協議スタート

8カ月ごろ

・相続税額の確定
相続税額の決定
・遺産分割協議書の作成

9カ月ごろ

各相続人が遺産分割協議書に署名捺印
各相続人が相続税申告書に捺印

10カ月ごろ

・相続税申告書の提出・相続税納税
報酬の残金をお支払い

11カ月以降

・二次相続対策を開始
・不動産の名義を変更(司法書士をご紹介)
・税務調査の立ち会い
預金、株式などの名義を変更

相続税申告の料金

次の基本報酬に加算報酬を合計したものが、相続税申告の料金となります。

<基本報酬>

遺 産 総 額報 酬 額
~ 5千万円30万円
5千万円 ~ 7千万円40万円
7千万円 ~ 1億円70万円
1億円 ~ 1億5千万円80万円
1億5千万円 ~ 2億円90万円
2億円 ~ 3億円100万円
3億円以上別途お見積もり
※基本報酬算定の基礎となる遺産総額とは、プラスの財産の総額(生命保険金を含む)のことであり、借入金等の債務、小規模宅地の特例、配偶者控除、生命保険・退職金非課税枠等の控除を行う前の遺産総額となります。

<加算報酬>
内 容報酬額
土地(1利用区分につき)5万円
非上場株式(1社につき)15万円
相続人が複数の場合(2名以上の場合)上記基本報酬額×10%×(相続人数-1)

①固定資産税評価額を利用する倍率方式評価の土地の評価は基本報酬に含みます。
②上場有価証券の評価は基本報酬に含みます。
③関西地域(奈良県、大阪府、京都府、兵庫県、滋賀県、和歌山県)のお客様へは、無料で出張訪問いたしております。その際の日当・出張費は一切発生いたしません。
④消費税は別途必要となります。

誠意をもって、お見積もりをさせていただきます。
長年、「いつでも納税者の味方でありたい」との思いを貫いて、取り組んでまいりました。
どんなご要望でもお聞かせください。

アフターケア

アフターケア

当事務所では、お客さまと末永いお付き合いができればと考えております。
税務調査は、相続税の申告から1~2年の間に実施されることがありますが、当事務所はその際にも誠意と責任を持って対応いたします。

アクセス


大きな地図で見る
税理士法人 野口会計事務所
■住所:奈良市高天町21-2 野口高天ビル
■電話:0742-26-1126
■FAX:0742-26-1127
■営業時間:9:00~17:30
■定休日:土・日・祝日 年始年末

お問い合わせ 詳しくはこちら