事務所Blog

2019年8月26日 月曜日

介護した親族 その労 請求可能に

    約40年ぶりに改正された相続法の制度の中で、相続人でなくても、故人の介護などに尽くした親族が相応の金銭を相続人に請求できる「特別寄与制度」が創設されました。この制度は今年7月1日から始まっており、今後は義父や義母を介護した「長男の嫁」といった親族も報われるようになっています。
 この新制度では金銭を請求できるのは相続人でなくてもよいことになりましたが親族に限られます。対象は6親等以内の血族と3親等以内の血縁関係のない姻族となっています。また、この制度が適用されるのは、故人の介護や事業を無償で手伝うなど、無償の労務を提供した場合に限られます。
 請求する金額を決めるにあたって、故人の介護などに貢献した親族は遺産分割の当事者として話し合いに参加するのではなく、相応額を相続人に請求する手法が取り入れられました。合意できない場合家庭裁判所に決めてもらうこともできます。
 相続人に請求する仕組みなので、まずは相続手続きの中心になっている相続人に相談し、金額も含めて話し合うことになります。
 このような新しい制度ができたものの、請求によって人間関係にしこりができたりすることも考えられます。「特別寄与制度」を使ってもらうことにならないように、例えば世話になる息子のお嫁さんにはきちんと遺言や生前贈与で介護の労苦に報いることも考えておきたいですね。
 私どもの事務所では、相続税対策の他にも相続に関する色々なご相談をいただきます。後に残されるご家族、親族の間でなるべくトラブルが起きないように常に考えながらご相談にのらせていただいています。何でもご相談下さい。

税理士法人野口会計事務所 所長 野口泰弘

記事URL

2019年8月19日 月曜日

相続放棄で最高裁が新判断

    伯父が残した債務を、相続放棄しないまま父親が死亡し、その債務を引き継ぐ形になった子供はいつまでにこの伯父の相続放棄をすれば返済を免れるのか。疎遠な親族の借金を知らないうちに背負ってトラブルになりがちな事例が争われた訴訟の判決が8月9日に最高裁でありました。
明治時代から「親の死亡時」から「3ヶ月」以内に相続放棄を家庭裁判所でしなければならないこととされていました。今回の判決はこれを否定し、「債務の相続人になったと知ってから3ヶ月以内であれば放棄できる」との初判断を示したものです。
 親族間の交流が希薄となり、近親者の遺産の状況を十分に把握できない時代になっています。「親の借金は子の借金」という単純な考え方は薄くなり、「事情を知らない相続人には過大な負担をさせない」という方向性を明確にした判決ではないでしょうか。
 私どもの事務所では、相続税の節税対策を色々と考えていくことはもちろんですが、民法等の法解釈の変化も充分に掴み、ご相談くださる方のお役に立ちたいと思っています。
 何でもご相談ください。

税理士法人野口会計事務所 所長 野口泰弘

 

記事URL

2019年8月13日 火曜日

ご先祖様の霊を奈良の地へ

    お盆前に、郷里長崎県の壱岐(玄界灘の孤島壱岐島)に帰ってきました。お盆の前後にお墓参りに毎年帰郷していますが、今年は単にお墓参りにということではなく、鎌倉時代に蒙古来襲の備えとして派遣された防人の一人であったと言われるご先祖様に繋がる野口家の墓を奈良の地に移っていただくためのお迎えの帰郷でした。先きの7月1日付の当事務所ブログで書かせていただきましたが、私が長い間考えて考えてのご先祖様の魂を奈良の地へということです。 
 8月10日に郷里のお墓の神官さん(私の家の宗教は神道なのです)のもとで"御魂抜き"の行事を行いました。神官さんにいただいたご先祖様の御魂の入った"お墓の土"を少し持ち帰りました。野口家の墓が壱岐の地から消えるのは非常に寂しいと言っていた福岡在住の93歳の叔父も壱岐に来てくれ、壱岐に住む親戚(妹夫婦、従弟夫婦、従妹夫婦等)と一緒に私の想いを受け入れてくれ、送り出す"御魂抜き"の儀式に参加してくださいました。
 次は奈良の地での"まつりごと"です。今月末(8月31日)に奈良の地で新しく創ったお墓にご先祖様にお入りいただくための"清祓式(きよはらいしき)"を奈良の地の菅原天満宮の神官さんのもとで、奈良の新しいお墓で行っていただくことにしています。
 これが終われば私がこの40年間念願し続けてきた「奈良の人になる」という想いが実現してきたように思います。
 相続人として親から受け継ぐものは、財産だけでなくご両親の色々な"想い""ご先祖様の魂"といったものもあると思います。そのようなこともご相談くださる方と一緒に考えながら相続税の最良の節税対策を考えさせていただいています。何でもご相談ください。

税理士法人野口会計事務所 所長 野口泰弘

記事URL

カテゴリ一覧

カレンダー

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
アクセス


大きな地図で見る
税理士法人 野口会計事務所
■住所:奈良市高天町21-2 野口高天ビル
■電話:0742-26-1126
■FAX:0742-26-1127
■営業時間:9:00~17:30
■定休日:土・日・祝日 年始年末

お問い合わせ 詳しくはこちら