事務所Blog

2016年6月27日 月曜日

遺産分割は親族間にわだかまりを残さないように

   相続税に関しては、遠くからの相談を受けることも多いのですが、先日は沖縄からも相談を受けました。
相談者は相続人の一人ですが、「遺産分割協議というところにまでなかなかいかない。亡くなってから相当時間が経つが遺産の状況の提示もないので、財産の内容やその状況を調べてもらえないか。」という主旨の相談でした。
    話を聞いていると、代表となっておられる方が協議を拒否されておられるわけでもないようですし、その方と電話で話も出来るようでした。それで、まず「自分が知っている人に税理士がいるので手続きを手伝ってもらいましょう」と提案して下さい。相続人皆様の同意、協力があって行うのが一番うまくいきます。皆様の協力がないと財産調べもなかなか難しいし、その後の遺産分割協議も難しくなります。と、お話しをしました。了承されて、その方向で進めてみます。とのことでした。
 私どもは相続の分割等の相談を受けた時、相談者の意向をお聞きするのはもちろんですが、分割協議でこれまで出来ていた家族、親族間の関係がうまくいかなくなったり、ぎくしゃくしたものになってしまうのを出来るだけ避けたいと思っています。
それには公平な立場で相続人皆様の意向をお聞きする。それを将来のことも考えて上手く調整する。その過程で当然税金を最大限少なく出来る分割方法、評価方法等も考えていくようにしています。 
相続のこと税金のこと何なりとご相談ください。

 
税理士法人野口会計事務所 所長 野口 泰弘

記事URL

2016年6月20日 月曜日

ゴルフ会員権値下がり

ゴルフ会員権が値下がりしているようです。バブル経済崩壊後の最安値圏になっていると報道されています。
 若年世代のゴルフ離れに加え、65歳を超えた団塊世代の足がコースから遠のきつつあるということです。会員権を持っている人が毎年ゴルフ場に支払う会費の値上げも多く、またインターネット予約が容易になり、プレーする人も会員権を保有するメリットが少なくなってしまったということもあるようです。
 平成の初め頃までのバブル経済の盛んな頃は、日本の狭い国土ではゴルフ場はこれから造るのは難しくなるので、どんどん値上がりするでしょう。といった宣伝文句で業者は薦めるし、銀行はいくらでも融資をしてくれるという時代がありました。
値下がりの心配はないというので、投資のつもりで買ったゴルフ会員権が1/10、1/20となってしまったと嘆いておられる方も多くおられます。
 財産を持つということは、値上がりするものもあるが値下がりするリスクもあります。
私どもは相続対策の相談を受けた時、それぞれの方にあった方法を充分に相談させてもらい、財産を持つことのリスクを少しでも少なくしていきたいと思っています。
税に関すること、所有の財産に関すること、何なりとご相談ください。


税理士法人野口会計事務所 所長 野口泰弘



記事URL

2016年6月13日 月曜日

消費税増税が2年半再延期

 来年4月に予定されていた10%への消費税増税を平成31年10月まで2年半延期されることが本決まりのようです。
 だれしも税金が上がるのは嫌です。ただ消費税増税の再延期を喜んでばかりではいられません。「財政再建の取り組みは予定通りやっていく。」「社会保障の充実は消費税増税を再延期してもやっていく。」と政府は言っています。
 一方、法人税は企業が海外に出ていってしまうことがないように法人税率を下げていく方向になっています。
 所得税や相続税のさらなる課税強化につながるようなことがなければいいがと懸念しています。
 タックスヘイブン(租税回避地)を活用して税を逃れようとするような超富裕層に相続税負担が大きくなるのはしょうがないと思うが、自分の老後に子供達になるべく世話にならないようにとか、子供や孫達が健やかに生活できるようにと一生懸命に働いてコツコツと蓄えたささやかな財にも相続税という大きな負担を強いる現在の税制に疑問を持っています。
 そうはいっても、現行の税制を受け入れざるを得ません。現行の税制のもとで税の負担を最大限少なくする方向を追い求めるのが私共の仕事と思っています。
 それぞれの方にあった節税対策、節税方法を一緒に考えていきたいと思っています。何なりとご相談ください。

税理士法人野口会計事務所 所長 野口泰弘

記事URL

アクセス


大きな地図で見る
税理士法人 野口会計事務所
■住所:奈良市高天町21-2 野口高天ビル
■電話:0742-26-1126
■FAX:0742-26-1127
■営業時間:9:00~17:30
■定休日:土・日・祝日 年始年末

お問い合わせ 詳しくはこちら