事務所Blog

2014年2月27日 木曜日

相続税額を最小限に抑えるよう心がけています。

相続にはさまざまな手続きがあり、複雑に絡み合っています。
そのため、相続が争族となった場合は弁護士に、相続登記は司法書士に、というように、それぞれ最適な専門家がいます。

そうした相続の中で相続税に関することは、税理士が専門としていることです。
当事務所は、奈良市にお住まいで相続税の申告についてお困りの方や節税対策を考えている方のサポートをしております。

相続税は、土地や不動産をはじめとした財産の評価の段階で、相続を専門としている税理士と、そうではない税理士では、納税額に差が出てきます。
当事務所は、相続税額を最小限に抑えられるような評価を心がけています。
また、目の前の相続税を抑えるだけではなく、二次相続まで見据えた財産分割もアドバイスいたしますので、不安を抱えている方はお気軽にご相談ください。

記事URL

2014年2月27日 木曜日

相続税対策にも有効です

家族が亡くなったあと、相続に悩む方は決して珍しくありません。
こんな時にサポートをするのが、税理士の仕事です。

相続には相続税がつきものです。
実は、どの税理士に頼むのかによって、この相続税の金額には大きな差が出ます。
それは、事務所が持つ経験値やスキルによって、土地や家屋を含む相続財産の評価額に違いが出るからです。
相続税でお困りになる方は多いです。
トラブルを避けるためには、力のある税理士事務所にお願いする必要があると言えるでしょう。

当事務所は、確かなスキルと豊かな経験を持っています。また、専門家の集団による、ワンストップの問題解決アプローチを提案することが可能です。
奈良市にお住まいの方にも好評をいただいております。

記事URL

2014年2月26日 水曜日

奈良市に在住で遺言書作成をご検討中の方へ

当事務所は相続を得意とする税理士事務所であることから、相続について非常に多くのご相談やご依頼を頂いております。

その中でも当事務所へのご依頼が増加傾向にあるのが遺言書の作成についてです。

遺言書の作成についてのご相談やご依頼が増えた背景には昨今の終活ブームにより、遺言書を作成をされる方が増えてきているからではないかと考えております。

さて、遺言書についてですが、当事務所では、お子様がいらっしゃらないご夫婦や相続人がいらっしゃらない方、財産が多い方に遺言書の作成をお勧めしております。
その理由は、ご自身の意思を明らかにされ、その意思に基づいて相続することができるためです。
また、遺言書があることで無用なトラブルを回避する効果も高く、円滑な相続ができます。

記事URL

カテゴリ一覧

カレンダー

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
アクセス


大きな地図で見る
税理士法人 野口会計事務所
■住所:奈良市高天町21-2 野口高天ビル
■電話:0742-26-1126
■FAX:0742-26-1127
■営業時間:9:00~17:30
■定休日:土・日・祝日 年始年末

お問い合わせ 詳しくはこちら