事務所Blog

2019年9月24日 火曜日

一人になられた親御様の老後を心配して

 今年のはじめにお母様を亡くされた方からの相談ですが、今お父様が一人暮らしをしていて、自分ら兄弟は2人共別々の所で所帯を持っている。自分は次男だが、自分の所に来て一緒に暮らしてほしいと言っているのに、父は「3年間は今の家で1人で暮らす。その後は有料老人ホームに入る。」と言うのです。長男である兄に気を遣っているのかとも思うのですが、自分はきちんと育ててもらい大学まで出してもらい今の地位・生活があるのだから、老人ホームなどと言わずに自分の所に来てほしいと思っているのに自分のところに来るとは言ってくれないのです。どうしたものでしょうか、ということでした。
 親御様の老後の生活の世話を自分がしなければと思われていることは尊く喜ばしいことですが、お父様からしたら子供達に"自分の老後の世話"という負担をかけたくないという思いが大きいのでしょう。老人ホームに入られるのを特別に不憫なことと思わなくてもいいかも知れませんよ。最近の有料老人ホームにはすばらしい設備、すばらしい扱いの所もたくさんあるそうですからお父様と充分に話をされることが大事ですね。老人ホームを別荘のように、気楽に行ったり来たりできる環境を作ってあげるのもいいですね。等の話をさせていただきました。
 私どもの事務所では相続税等の節税の話はもちろんですが、人生のこと、家庭生活のこと色々とお話を聞かせていただく機会が多いです。
 何でもご相談ください。一緒に考えさせていただきます。
                                                                                                                                                                                            税理士法人野口会計事務所 所長 野口泰弘

カテゴリ一覧

カレンダー

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
アクセス


大きな地図で見る
税理士法人 野口会計事務所
■住所:奈良市高天町21-2 野口高天ビル
■電話:0742-26-1126
■FAX:0742-26-1127
■営業時間:9:00~17:30
■定休日:土・日・祝日 年始年末

お問い合わせ 詳しくはこちら