事務所Blog

2018年12月 3日 月曜日

不動産の有効活用

    不動産の有効な活用として、アパートを建て賃貸家賃を老後の安定した収入へという提案をいただいたのですが見てもらえますか。という相談がありました。
 建設会社の関連不動産管理会社がそのアパートを丸ごと借上げ、家賃を30年間払ってくれます。その家賃で建築資金の借入金を返済すると、毎月これだけ残ります。という資金回収計画書を見せてもらいました。
   確かに一棟一括借上げで、入居者の退出入居に関係なく家賃収入は安定して入ってくる計画で、「安定した家賃収入を保証」されているように見えるいい計画でした。しかし30年間家賃収入を保証してもらえるものではないし、修繕費等維持管理に必要な費用も予定通りにはいかないこともあると思います。ということを話させていただきました。
 不動産の有効な活用のためには、リスクはありますが相続しやすい方向へということも大事です。相続される次世代が管理しやすいとか、相続の分割がしやすいとか、相続の税金が安くなるようにとか、払わざるを得ない相続の税金をきちんと準備しておく。といったことも考えながら進めていく必要があると思います。
    私どもでは、不動産の活用についても色々と相談を受けることが多いですが、リスクも知ってもらいながら最大限の節税を一緒に考えさせていただいています。何でもご相談ください。

税理士法人野口会計事務所 所長 野口泰弘



カテゴリ一覧

カレンダー

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
アクセス


大きな地図で見る
税理士法人 野口会計事務所
■住所:奈良市高天町21-2 野口高天ビル
■電話:0742-26-1126
■FAX:0742-26-1127
■営業時間:9:00~17:30
■定休日:土・日・祝日 年始年末

お問い合わせ 詳しくはこちら