事務所Blog

2017年1月 5日 木曜日

相続税課税対象者倍増とのこと

    平成27年1月以降の相続については、基礎控除と呼ばれる非課税の枠がそれまでの「5,000万円+法定相続人の数×1,000万円」から「3,000万円+法定相続人の数×600万円」に引き下げられました。
    この基礎控除縮減の影響で、平成27年中に亡くなった人のうち相続税の課税対象となる遺産を残した人の割合は、前年の4%から8%に倍増したという報道がされていました。
自分たちの老後の生活に不安がないように、また子供たちに経済的な面だけでも心配をかけないようにと、生活を切り詰め贅沢を極力おさえ少しづつ蓄えてきた少しの財産にも相続税が課税されることになってしまっています。
    このような相続税制度には疑問を持ちながらも、現在の相続税制の中でどう節税していくか、どうしたら税負担を少なく出来るか、発生してしまった相続にはそれぞれのご所有の財産の       評価等で税金を最小限にする方法を考えていくのが私どもの務めと考え、日夜研鑽を重ねています。
何なりとご相談ください。

税理士法人野口会計事務所 所長 野口泰弘


カテゴリ一覧

カレンダー

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
アクセス


大きな地図で見る
税理士法人 野口会計事務所
■住所:奈良市高天町21-2 野口高天ビル
■電話:0742-26-1126
■FAX:0742-26-1127
■営業時間:9:00~17:30
■定休日:土・日・祝日 年始年末

お問い合わせ 詳しくはこちら