事務所Blog

2016年3月14日 月曜日

近畿圏でも人口減少しているそうです

   近畿圏でも滋賀県を除く5府県では5年前に比べて人口が減少しているという平成27年の国勢調査の結果が報道されていました。
   相続対策ということで不動産活用の相談をよく受けるのですが、この人口減少の時代の不動産活用は本当に難しいです。
   相続対策の相談があったとき" 財産の相続税評価を下げる対策 "" 財産の分割がきちっと出来るようにしておく対策 "" 税金をきちっと払えるようにしておく対策 "等を念頭において、その人にあった、その人に必要な対策が何かを考えさせていただいています。
   財産の相続税評価を下げるつもりが財産の価値が本当に下がってしまっては、元も子もありません。相続税評価を下げながら収益力をきっちりと確保し、相続税の支払力もつけていかなければなりません。
   長い将来に向かっての安心な対策を一緒に考えさせていただきたいと思います。

税理士法人野口会計事務所 所長 野口泰弘


カテゴリ一覧

カレンダー

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
アクセス


大きな地図で見る
税理士法人 野口会計事務所
■住所:奈良市高天町21-2 野口高天ビル
■電話:0742-26-1126
■FAX:0742-26-1127
■営業時間:9:00~17:30
■定休日:土・日・祝日 年始年末

お問い合わせ 詳しくはこちら