事務所Blog

2015年10月26日 月曜日

マンション建設時の不正が連日報道されています

  横浜市にある大型マンションが傾いている問題が、連日大きく取り上げられています。
  大手不動産グループ、大手化学メーカー子会社が関連したデーター改ざんによる不良・不正工事マンションであったそうです。
 その不良マンションを購入した方々の迷惑は計り知れない気がします。ただ今回は、事件が発覚して大きく報道されたので、その損失の補償は売った側がするということですからまだましと言えるのかもしれません。不良不動産を購入させられても色々と理屈を言われて泣き寝入りをせざるを得ないことも多いのではないでしょうか。
 不動産を持つという事は、今回のようなことだけではなく色々なリスクをかかえています。
災害等によるリスク、周辺の環境変化によるリスク、景気変動によるリスク、相続税その他の法制の変化によるリスク等限りがありません。
 ただそれぞれの方が自分たちの楽しい老後の為にとか、子供たち孫たちに少しでもいい人生を送ってほしいとかの思いで不動産を管理し、大事に保有していることも多いと思います。
 私どもの会計事務所では、そういった不動産所有の方々の様々な悩みを受け賜っております。お気軽にご相談・お問合せください。

税理士法人野口会計事務所 所長 野口泰弘


カテゴリ一覧

カレンダー

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
アクセス


大きな地図で見る
税理士法人 野口会計事務所
■住所:奈良市高天町21-2 野口高天ビル
■電話:0742-26-1126
■FAX:0742-26-1127
■営業時間:9:00~17:30
■定休日:土・日・祝日 年始年末

お問い合わせ 詳しくはこちら