事務所Blog

2015年6月 1日 月曜日

家族に自らの思いを伝え、遺産分割の負担を減らしてあげる

  相続税の申告期限は亡くなられた日から10ヶ月以内です。この間に遺産を分け、税務署に申告書を提出し、納税も済まさなければなりません。期限までに終わらせないと相続税を軽減する特例が使えないということもあります。
 10ヶ月というのは時間に余裕がありそうに思えますが、身近な親族を亡くした相続人にとっては初めて経験することが多く、期限内に進める事が負担になることも多いのです。 遺産をどのように分割したらよいのか悩む人も多いようです。
 家族に自らの思いを伝え、遺産分割の負担を少しでも減らすために遺言書を作っておこうと思う人が多くなっているように思います。
 私どもは、そのような家族への思いを後々法律的に問題がないように、また出来るだけ遺言をする人の思いが伝わるようにお手伝いをさせていただきます。

税理士法人野口会計事務所 所長 野口泰弘


カテゴリ一覧

カレンダー

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
アクセス


大きな地図で見る
税理士法人 野口会計事務所
■住所:奈良市高天町21-2 野口高天ビル
■電話:0742-26-1126
■FAX:0742-26-1127
■営業時間:9:00~17:30
■定休日:土・日・祝日 年始年末

お問い合わせ 詳しくはこちら