事務所Blog

2015年5月11日 月曜日

来年から所得税の現行配偶者控除は見直されそうです

  個人所得税での配偶者控除は、家事を担う専業主婦の役割を重視して54年前に創設されたそうです。その当時、女性は就業せず家事をするのが主流でしたが、その後女性の社会進出が進み、時代にそぐわなくなったということでしょうか。税制が女性の社会進出を阻んでいると批判されての改正だそうです。
  相続税を含め、税制は社会の変化につれて次々と改正されています。節税対策は、それらの改正の方向性を早くつかみ、誤りのないものにしていかねばなりません。
  相続税対策をする時にも、所得税やその他の税のことも考え、総合的な税金対策をしていくことが大事であると思っています。

税理士法人野口会計事務所 所長 野口泰弘


カテゴリ一覧

カレンダー

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
アクセス


大きな地図で見る
税理士法人 野口会計事務所
■住所:奈良市高天町21-2 野口高天ビル
■電話:0742-26-1126
■FAX:0742-26-1127
■営業時間:9:00~17:30
■定休日:土・日・祝日 年始年末

お問い合わせ 詳しくはこちら