事務所Blog

2014年10月20日 月曜日

「人生95年見据え 資産設計」という記事が出ていました

日本人男性の4人に1人は90歳、女性は95歳まで生きる。
夫婦の老後資金を考えるなら、女性の95歳という年齢が目安ということのようです。
 年金の減額が見込まれるし、年金から引き落とされる介護保険料は上昇する心配があるし、このようなことを考えると老後の生活のための資産設計は、大きなものになってきます。
 一方、その老後の生活のための資産設計が相続税の心配の種にもなっています。
 来年1月1日から相続税の基礎控除額が4割縮減ということもあって老後の生活のための資産設計について相談に来られる方も多いです。
 長生きが出来ることは本当に嬉しいことですね。そのために心配をかかえこむことは少しでも少なくしていきたいですね。一緒に考えていきましょう。

 

税理士法人野口会計事務所 所長 野口泰弘
 



カテゴリ一覧

カレンダー

2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
アクセス


大きな地図で見る
税理士法人 野口会計事務所
■住所:奈良市高天町21-2 野口高天ビル
■電話:0742-26-1126
■FAX:0742-26-1127
■営業時間:9:00~17:30
■定休日:土・日・祝日 年始年末

お問い合わせ 詳しくはこちら